イラストレーター刈屋サチヨの好き勝手なこと

2010年09月17日

そんなわけでもう・・・。

そう、もう一ヶ月もない・・・。どうしよう・・・。

そうなんです。
前回の個展からこれまたすぐなんですが、
大学時代からの友人2人と一緒に作品展をします!


刈屋サチヨ(絵)・志村雪菜(絵)村田もも子(俳句)作品展

『ききみみ』

2010年10月8日(金)〜11日(月)
12:00〜 19:00
西荻窪ギャラリー彦
〒167-0054 東京都杉並区松庵3丁目37−21
TEL:03-3335-3531


《opening party》
2010年10月8日(金)
18:00へ19:00

omoteC'.jpguraA'.jpg

会場では、村田もも子句集『ききみみ手帖』を販売します。(イラスト:刈屋サチヨ 編集、装丁:志村雪菜)

私も、前回のバッチや、ポストカードを販売する予定です。

んなわけで、今ものすごく忙しい中、お仕事も忙しく、
なんだか生きてる実感だけものすごく感じてます。(なんだそれ・・・。)
忙しい方がそういった実感が沸きやすいのかもしれませんが・・・。

そう、そしてオープニングパーティーなるものをします!
当初やる予定はなかったのですが、
やったほうがいいというお話を聞き、
おっかなびっくりでやってみようと思います。

といっても、食事とお酒を用意するくらいしかできませんが・・・。

もし、お時間がありましたら是非おこしください!

作品は現在製作中です・・・。が、頑張ります!


posted by kariwagoko at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

う〜む。

今日はお休み〜。
かなり毒素がたまりきっていたので、
(ほんと昨日までわんこそばならぬ、わんこ仕事だった・・・。)

解毒解毒。

昼過ぎに起き、
父上から頼まれてた父上のバンドのポスターのデザインを仕上げる。
teketeke.jpg
(作ったデータと色味がかなり違ってますが・・・。)

私的には気に入っているが、
やはり父上的にはあんまり好きではないらしい。

でも、これでいくとのこと。
まあ、5000円の仕事(?)だしこれでいいや。
(私はかなり好きなのですが・・・。)


んで、洗濯、んであまりにもひどすぎる部屋にざっと掃除機をかけた。
う〜し、あとは頑張ってギャラリーめぐりだ!
って意気込んでまずは尾仲浩二さんの写真展「馬とサボテン・HORSE & CACTUS」
へ広尾に!
後一つはトムズボックスへ井上洋介さんの木版画展へ!って思ったら、山の手線で木曜日はトムズボックスの定休日だって気づく・・・。

んで、「馬サボ」・・・。
前も見に来ているが、やっぱりいい!
すごすぎる!ガツンときました。
てか、この尾仲さんがどうであれ私なんぞの絵を買ってくれたことに、
打ち震えてしまった・・・。
が、頑張ろうって思った。

写真集は買えたものの、やはりTシャツはもうなかった・・・。
く〜っ!

でも、とにかくこれてよかった。
このまま休みなかったらこれなかったもん!

んで、今度は西荻窪へ。
というのも実は10月に友人と3人展をします。
(それは改めて告知します。)
そのギャラリーへ用があったのと、
せっかくだしその周辺のギャラリーや喫茶店、古本屋等に
DMをおいてもらおうと思い・・・。

いや、西荻やばい!
金つかっちゃうよ〜。

チョコチョコ色々買ってしまった・・・。
いや!これは栄養補給だ!

ってことで・・・。

んで、18:30に3人展をやるギャラリー彦さんへ。
思った以上にすごくなんでもありのギャラリーだった。
オーナーさんはとても優しいし。

にしても、1ヶ月きっちゃった〜。
絵ができてないよ〜。
意地でも描きますぜ!

ま、来年死ぬだろうし今年は頑張る!

んで、栄養補給に高円寺JIROKICHIへ!
わーい、やっと柳原陽一郎さんのライブにこれたよ〜。
ほんと今までスケジュールが合わなくてこれなかったもんな〜。

んで、ものすごく栄養を補給いたしました!

う〜し、これで明日からず〜っとお仕事がんばるぞ!
posted by kariwagoko at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

来年当たり・・・。

来年当たり死ぬんだと思う・・・。

本当。

だって、うれしいことがありすぎる。
もちろん、仕事とかはかなりやばい。
個展最終日以外休めてない・・・。

でも、ギリギリのラインで心の栄養なのか(?)
そんなもんに助けられてる。

昨日は夕方からその場描きで、
その前にギャラリーを二つはしごするつもりだったが、
やはり、連日の仕事の疲れと個展の疲れで
どうも起きられなく、結局一つにしぼった。

調布のギャラリーみるめでの「まんが家 畑中純 展」!
http://mirume.com/
 
私はたぶん、今日本で一番彼の作品の「まんだら屋の良太」を
読んでる女だと勝手に思っているほど大好きだ。

これほどに、エロ、人生、ファンタジー、活劇、等を盛り込んだ素晴らしい作品は
ないと思ってます。

そしてなにより、ラストカットの美しさ!
映画のようで、絵画のようで、
毎度毎度感動してしまいます!

そんなに大好きな漫画の作者に会ったのです!

もう、こちトラ「まんだら屋の良太」「田園風景」と
畑中先生の作品をもっていきました!
サインと思ったら絵まで描いていただいちゃった!
SH3F0057.jpg

小さな版画もお買い得価格でうっていたのでついついかってしまい。
SH3F0053.jpgSH3F0052.jpg

最近作まで買い、
SH3F0058(2).jpg

んで、カレンダーも買って、
SH3F0054.jpg
(一つはおまけしてくれた!)(わーい百合奴姐さんだ〜ってしらね〜って・・・。)

もうもうもうもう、気分は最高!

しかも、色々お話してくれて、
好きな作家とかの話になったら、
なんと私が好きで影響されまくってる井上洋介が、
畑中さんの目指す作家でした!

また、谷内六郎や茂田井武のお話、つげ義春さん
なんか話が妙に盛り上がってしまいました!

私は、好きな作家がみんなで手をつないでいるようで、
もう、宙に浮かぶ感覚でした!

帰りはもうさらに5センチくらい浮いてました。

買った「1970年代記」(先日尾仲さんがいってた)
を読みながら仕事場へ向かう時、
初めて「むむむ!」ってなった。
興奮してなきそうになった。

頑張るって思った。
(「極道モン」が実話時代に連載されていたことにもしびれた!)

んなわけなのに、
やはり疲れがとれずガタがきてる始末。

くそ〜。
遣られてたまるか!
posted by kariwagoko at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。